フィットネスクラブの売上高ランキング1~5位

健康ブームの波を受けフィットネスの需要が高まっています。パーソナルジムや24時間ジムなど、これまでとは違うスタイルのジムもでき、多様化が進んでいることもうかがえます。でも、マシンジムの他、プールやスタジオレッスンなど楽しんで体作りが行える昔ながらのフィットネスクラブも根強い人気です。

これから入会を考えている方は、評判も気になるところでしょう。今回は売上に的を絞ったランキングを1位からご紹介します。

トレンドを取り入れたプログラムが充実

第1位は、コナミHDです。家庭用ゲームやアーケードゲームなど、アミューズメント関連の事業がメインの会社ですが、健康サービス事業として直営、受託合わせて376のフィットネスクラブを運営中です。コナミスポーツクラブだけでなく、グランサイズとエグザスも運営しています。

コナミスポーツクラブではカーディオ系や格闘技系、ダンスなど多彩な運動が体験できるスタジオレッスンやプールプログラム、パーソナルプログラムなどを用意。トレンドを取り入れたプログラムなども柔軟に取り入れます。

近年では東京五輪で正式種目となったスポーツクライミングに注目、池袋店や川越店などに新たにクライミング施設が造られました。また、大人向けのプログラムだけでなく、子ども向けのプログラムも豊富です。運動塾と銘打って展開するスクールは、体操にダンス、水泳など6種目以上のプログラムを用意しています。

中でもダンススクールは毎年コンテストを開催し、子ども達のやる気を応援。選抜メンバーは世界大会行きの切符を手に入れられるなど、夢を後押しするような取り組みも見られます。

幅広い年代が楽しみながら体が作れるよう工夫

第2位は、セントラルスポーツです。スイミングスクールのビジネス化を成功させた会社であり、年月が経ってもスポーツに特化した会社という点は変わりません。全国に直営、受託合わせて215店舗を展開中です。ジムでは単に筋トレを行うだけでなく、気軽に筋力アップできるよう、少人数グループエクササイズを実施。

例えばボディメイクプログラムではお腹やヒップ、レッグなどポイントを絞れるような内容になっており、機能改善プログラムでは腰痛予防や肩こり予防などができる内容になっています。スタジオでは音楽に合わせながらバーベルを持ち上げるトレーニングプログラムやパンチやキックなどの動作を行う格闘技系プログラムなども展開、年齢や目的に合わせたプログラムが体験できます。

それから、プールではアクアビクスやアクアウォークなど、泳がないレッスンも実施中、水が苦手な方も安心です。ダイビングプールを備えている店舗もあるので、幅広い趣味を持つことも可能です。子どもを対象にしたスイミングスクールも人気で、マタニティスイミングや親子スイミングも提供しています。

他にキッズ体育スクールやダンススクールなどを用意しており、3つのスクールを合わせて受講できるミックスコースもあります。

最新技術を駆使したスクールも提供

第3位は、ルネサンスです。スポーツクラブルネサンスは全国約100ヶ所に設置、「地域を健康に」というモットーを基に、あらゆる人の健康をサポートします。スタジオでは暗闇ワークアウトプログラムが増加中、人の目を気にせず自分の動きに集中できることから人気が高まっています。

一時ブームとなったホットヨガは既に定着し、様々なところで行われていますが、ルネサンスでは温かいと感じる温度と暑いと感じる温度の2種類の環境下でヨガを行えるのが特徴です。そして、施設によっては大人用のみならず、子供用のスクールも展開しています。

ソニーの先進技術を導入したテニスレッスンはスイングフォームやインパクト位置が分析できるため、効果の見える練習が可能です。もちろんプロコーチも付いていますから、初心者でも素早い上達が期待できます。インドアのゴルフスクールでは、毎回違うテーマを設けて練習を行います。

オリジナルテキストや映像教材があるので、初心者でも理解しやすく、スイング撮影にてフォームの確認も可能です。また、グループレッスンや個人レッスンも受けられます。

豊富なダンスプログラムが特徴

第4位は、日本テレビHDです。日テレは2014年にティップネスを買収、24時間ジムなども開業し、2016年には店舗数が倍近く増えました。1weekコンディショニングやコンディショニングドッグなど、個々の体に合わせて運動や食事などのメニューを提案したり体組成チェックを行ったりするサポートメニューを用意。

運動が得意でない方も健康的な体を作れるよう工夫しています。他のフィットネスクラブ同様、様々なスタジオレッスンが実施されていますが、特に充実しているのがダンスプログラムです。ヒップホップやフラダンス、バレエなどの他、スペイン発のダンスプログラムやフィットネス仕様のベリーダンス、社交ダンスなど、他のフィットネスクラブではできない体験が可能です。

それから、人気のヨガレッスンもバリエーションを付けて提供しています。筋トレとヨガを組み合わせたスタイルアップヨガや、瞑想も行うストレスリリース、しなやかな体作りを目的にしたファンクショナルシークエンスヨガなど、多彩です。

ティップネスは残念ながら関東圏と関西圏のみの運営となっており、全国展開ではありません。しかし、業績を伸ばしているので、今後の店舗拡大に期待が持てます。

正社員としてフィットネスの受付で働くメリットや求人探しについて

仲間作りも盛んなフィットネスクラブ

第5位は、東急不動産HDです。東急スポーツオアシスもティップネス同様、関東圏と関西圏が中心の出店となっています。目指すのは、「健康人生をサポートし続けるナンバー1企業」です。健康管理アプリやプールで使用できるウェアラブルデバイスの導入など、ICTサービスも提供中です。

靴下と下着以外はレンタルが可能なので、仕事帰りでも気軽に立ち寄れます。コラーゲンヨガや空中ヨガのスタジオなどを整備し、幅広いヨガメニューが楽しめるのが特徴、バイクスタジオも完備しているため、熱いバイクプログラムで脂肪燃焼することも可能です。

短期間でダイエットしたいという会員に向けては、加圧トレーニングやシェイプナビが推奨されています。シェイプナビは遺伝子検査で体質を理解した上で、ダイエットメニューを提案、指導するというサービスです。さらに、他のフィットネスクラブにはないような取り組みとして、オアシスヴィレッジというイベントが挙げられます。

会員同士の交流を目的として、スポーツイベントだけでなく、お茶会などが開かれています。